美容師の仕事は大変って言うけどホントはどうなの?

美容師の仕事は大変って言うけどホントはどうなの?

美容師の仕事は大変?

美容師さんの仕事は大変ですね。

 

これはたくさんのお客様に言われます。

 

ただ何が大変なのか。ざっとご紹介。

 

休みが少なく拘束時間が長い

 

休みは多いとは言えません。

 

基本的に月曜定休+αで月にだいたい5、6日日くらいが平均じゃないかと思います。それに講習、撮影などが入るとさらに少なくなります。

 

拘束時間としては、例えば朝9時からだとしたら遅くて30分前には出勤します。

 

営業終了するのが8時、9時。この時点で12時間。さらに練習があります。

 

だいたい毎日13〜15時間はお店にいるわけです。そしてほぼ立ちっぱなし。

 

体力仕事だと言うのも頷けます。

 

給料料が安い

 

もちろんお店によって異なりますが、初任給がだいたい少ないところで手取り12万から多いところでも14、15万くらいではないでしょうか。

 

能力によりアップしていきますがスタイリストデビューまでは18万以下がほとんどだと思います。

 

だいたい時給にすると500円前後ですね。厳しい!

 

下積みの長さ

 

下積み、つまりスタイリストデビューまでにはだいたい3、4年。

 

東京のサロンだと7、8年程かかることも。もちろんこれは自分次第で早くもなり遅くもなります。

 

例えば同じお店の中でも2年でデビューする人もいれば5、6年かかる人もいます。

 

これは器用不器用多少ありますが、大事なのはいかに自分に厳しくいられるかだと思います。

 

そしてこれが一番難しい。自分の未来を見据え、計画を立てそれを達成するために何をしたら良いのか。

 

どのくらいやれば良いのか。

 

そしてそのモチベーションをいかに保つか。

 

そして、たとえデビューしたとしてもそこはゴールではなく、スタート。

 

さらに厳しい事、辛い事が待っています。美容師は終わりのない職業なのです。

 

その他にも苦労、大変な事をあげたらキリがありません。

 

しかしただひたすら辛いだけでははありません。辛く苦しい分喜びも大きいです。

 

練習をし、できない事ができる様になる喜びは相当な物ですし、お客様に直接お礼を言われた時などは、まるで天にも昇り大気圏に突入しオゾン層をぶち破りそのまま月まで行ってしまう程の(程の!)快感。

 

苦労や疲れは一瞬のうちに消えてなくなり、頑張ろう!と思えます。

 

なかなか他の職業では味わえないレベルだと思います。

 

簡単な道ではないですが、やりがいや味わえる喜びも多くすごく素晴らしい職業だと思います。

ホーム RSS購読 サイトマップ