お客様は神様!

お客様は神様!

いろいろなお客様がいます!

お客様は神様です。

 

それは美容師だけでなくすべての接客業に言える事ですが、お客様に喜んで頂き、お金を頂く。

 

そしてそれで生活が成り立っています。

 

感謝が尽きません。

 

まさに神様です。

 

ただ神様にもいろんな神様がいるわけで…。

 

お客様の中にも少々癖のある方もいらっしゃいます。

 

ある時一人のお客様に呼び止められました。

 

なんだろうと思い近づくと、「ちょっとババロア欲しいんだけど。」ババロア?

 

急すぎてババロアと言う単語を認識できませんでした。

 

てっきりシャンプーかなにかだと思い取り扱ってない事を伝えると、「だから買ってきて」と。

 

なるほど。

 

私はコンビニへ走りました。

 

しかしババロアなぞ置いてなくしかたなく少し離れたスーパーへ。

 

汗だくで戻りお渡しした結果「これいつものじゃない」。

 

いつもの知らない!

 

結局自分で食べたのですが、それ以来ババロアは食べていません。

 

また別のお客様。

 

私はカラーを担当していたんですが、お店は週末でバッタバタ。

 

私もカラーを終え次の仕事に移ろうと思っていた時に言われました。

 

「ちょっとラップの上からで良いから頭に手置いてて。」理由は手で包まれると落ち着くからだそうです。

 

こんな忙しい時にそんな事している暇はない!

 

いくらお客様でもこれは断るべきだ!

 

と思ったものの私は言われるがままにしました。

 

周りは常に小走りで次の仕事次の仕事。

 

私はじーっと頭を触っているわけです。

 

「あいつなにしてんの?」って言う目線がとても痛い。

 

それはそうです。

 

私もわかりません。

 

その方は寝ていたので起こす訳にも行かず結局放置時間中ずっとその状態がつづきました。

 

何もしていないのに私が一番汗をかいていましたね。

 

とまあ愚痴のようになりましたが、ただやはり生活を支えてもらっていたのには変わりないのです。

 

一生懸命仕事をして、そこに価値を認めて頂く事。

 

その結果としてお金を頂く。

 

価値が無いものにはお客様はお金を払いません。

 

当たり前の様でとても難しい事なのです。

 

常に感謝を込め笑顔でお出迎えしたいですね。

ホーム RSS購読 サイトマップ